読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天童ラ・フランスマラソン2016に参加してきたよ(前日編)

f:id:sakenoboru:20161105204208j:plain

生まれて初めての山形へ。

目的は「天童ラ・フランスマラソン」!!

2週間連続のハーフマラソンです♡

体重はバッチリ落として(83kg後半→77kg前半)臨むことで、負担を減らす作戦です(笑)

 

普段、関東圏しか行ったことない人のレポートとしてお読みいただけましたら幸いです。

本当にお恥ずかしい話ですが、プライベートでもあんまり遠出したことなくて、知らないことがたくさんありました。

気軽に関東以外のマラソン大会にも出てほしい気持ちから、たぶん大したことないことで驚いている箇所たくさんだと思いますが、感じたことをありのまま書いて行きたいと思いますので最後までよろしくお願いいたします。

 

前回の手賀沼エコマラソンで見つけた課題は「消化が早すぎる」←

リディヤードのランニングバイブルを購入して勉強したところ、炭水化物の摂取を増やすより、糖質(蜂蜜を200g)取ったほうがいいと書いてあった。

でも、練習で20kgの距離走るときってそんなに食べ物こだわらないし、実際どうなのかなとかいろいろ考えた挙句、組み合わせることに。

 

ていうか、前回失敗したのは、カリウムとか消化が良くなりすぎる「ウインターチリ」(アレンジ版)のせい。これ、妹からのLINEで気づいたんですけど、私が作った料理はお通じ良くなりすぎるみたい。

バランス取れてて良いのだけれど、マラソン大会には不向きだね(笑)

 

だから、組み合わせることにとか偉いこと言ってるけど、つまりは自分が作らなければいいわけです( ´•౪•`)

 

行きはDEAN AND DELUCAでカボチャとメープルシロップのサラダとMANGO TREEの野菜ガパオ。

 

f:id:sakenoboru:20161105195315j:plain

 

ご飯多めだし、カボチャとメープルシロップが糖質をフォロー。

 

で、無事に天童に到着したら、すぐさま「山寺」へ・:*。・:*三( o'ω')o

 

「悪運」を切ってくれると聞いたら、行くしかないっしょ!と思った私はまだ、山形という土地について何もわかっていないのでした。

 

 

……電車がないwww

 

 

都内と比べて、ぜんっぜん本数が少ない。

行くと寒空待ちぼうけ死亡フラグもある覚悟で、何故か無性に心惹かれて、たまたま来たバスに訳もわからず、ただ「山形駅」にいくということで飛び乗りました。

 

走っているうちにバスだから、バスだからさ、定刻には走らないわけですよ。

だから「山形駅」で降りたら、これ「山寺」行けるか? ってなってきて、「千歳駅前」で下車。

ただ、駅前じゃなく、駅に近い…というのが正解な場所。

帰りにも乗る場合、きっと夜遅くて暗いと気づいてもらいにくかったり、むしろ慣れない場所だからバス停どこ? てなるから、絶対帰りはバスを使わずにオール電車で帰ることを誓う私。

そうなると参拝時間短くなるなぁー1000段以上階段あるのに〜と計画をバスなかで練りまくった。

 

あと、バスはSuica使えると思ったら、現金しかダメで「やばいSuicaはチャージしまくったけど使えない!?」

 

駅についても、

 

…小銭崩してくればよかった…万札失敗した…とはや後悔。

 

なぜかって?

 

 

f:id:sakenoboru:20161105200112j:plain

 

だって駅員さんも、改札もないんだもん/(^o^)\!!

 

それから、30分ほど待って、電車に乗ります。

 

f:id:sakenoboru:20161105201415j:plain

 

ホーム一箇所ですが、来る線が違うので注意。

 

で、

 

f:id:sakenoboru:20161105201707j:plain

 

山寺に到着〜!

 

こっから、電車に乗るために1時間半弱しか時間がありません。

片道1000段ちょいを登って奥の院を目指します。

f:id:sakenoboru:20161105202027j:plain

 

趣きがあって、とても心洗われる場所でした。

私は山が苦手で、こういう景色は写真でしか見たことがなかったのですが、ここは階段で登りやすかったです。

奥の院のおみくじがものすごく身にしみて、ちょっとウルってきてしまいました。

マラソンもお仕事もがんばろう! と気合を入れるより、身の周りに起きることをありのまま受け入れる心を学んだような気がします。

 

参拝をしているうちに小雨がぱらつき出し、寒さも厳しさを増してきたなか印象的だったのは、初老のご夫婦でした。

折り返し地点で、山寺一面を見下ろすことができる場所に向かう途中、記念写真を取りながら、やや周りより登ることが難しい箇所を「これを見たかったんだから」と、一生懸命登りきり、「わぁぁ〜一緒に来られてよかった!」と涙ぐみながらおっしゃっていた場面です。

きっと年齢を重ねているうちに色々あったのでしょうし、階段の数も状態も一筋縄ではありません。

そんな困難な道をこうして無事に登り切り、山寺を一望することができたとき、感極まった二人の特別な瞬間が素敵だなぁと思いました。

 

f:id:sakenoboru:20161105203731j:plain

そして、焦って降りたら時間があまったので、

晴れ間に感動して写真を橋からパチリ。

f:id:sakenoboru:20161105203914j:plain

力こんにゃくもバッチリ食べました(笑)

あったかくておいしかった!!

よく煮てあるのに、しょっぱくなくて味があって、とーってもおいしかった(*´◇`*)

 

また電車を30分ほど待ち、お腹も空いてきたので夜ご飯(*´﹃`*)

行こうとしたお店まで頑張って歩いたらお休みで、行った道を戻り、さらに1kmほど先にある「水車生そば」さんへ。

ま、道に迷って、それ以上トボトボ。最終的にGoogle Mapsを頼って、やっとたどり着きました。

f:id:sakenoboru:20161105204141j:plain

 

お店では、「そばがき」と「玉子焼き」と「板そば」、「冷酒」注文。

f:id:sakenoboru:20161105204807j:plain

出汁が効いてて、あったかくておいしかった*(๑´ڡ`๑)♡

そばがき初めて食べたー!

 

f:id:sakenoboru:20161105204931j:plain

 

玉子焼きは甘めの優しいお味。

ああ、板そばが来る前に冷酒をちびりちびりしてたら、結構お腹いっぱいにw

 

まだこのときの私は、板そばの量を知らなかった(笑)

 

 

 

「おまたせ致しました〜!」

 

f:id:sakenoboru:20161105205056j:plain

 

ん?

 

んん?

 

大きくない? 太くない?(笑)

 

でも、気にせず「いただきまーす!」

 

まずは、何もつけずに食べたら、噛みごたえとほんのり甘さがあって、めっちゃおいしーい!

なんかぷちぷちしてる食感も面白い(*′V′*)

 

次はワサビだけで食べたけど、これもイケる!

 

逆につゆが甘くて、そば湯で割ったけど、でも私は何もつけないほうが好きかも。

半分くらい食べたところで結構お腹いっぱい。

頑張って食べきったんですが、あとでこれが「2人前」だと知りましたww

こりゃ多いはずだ(笑)

 

 

お腹いっぱいに浸りながら、ホテルに戻って早めに就寝。

万歩計は16000歩。

ハーフマラソン前だというのに、山は登るわ、歩くわで、足が重いなぁ〜でも、楽しかったなぁ〜美味しかったなぁ〜という前日でした。

 

学んだことは色々あるのだけれど、

私の周りの世界は忙しすぎたかもっていうこと。

 

のんびり電車を待ったりする時間、自然を愛おしむ時間、食事をゆっくり楽しむ時間……日々をじっくり味わうことを学んだようなを気がしました。